SHIROBAKOの2期予想とOVA情報まとめ!高校編の漫画も紹介

2014年10月〜2015年3月まで全24話で放送されたアニメ「SHIROBAKO」

働く女の子シリーズ第2弾として、「花咲くいろは」に次いでの放送でした。

アニメーション業界を題材とした作品。

SUGOI JAPAN Award 2016 アニメ部門 第2位を受賞!

アニメ放送から2017年2月現在で約2年経っています。

アニメ「SHIROBAKO」2期、期待している方も多いの絵は?

今回は「SHIROBAKO」2期の予想と映画化されるか、特典のOVAは何があるかについて紹介していきます。

高校編(過去のエピソード)も漫画で発売されているのでそちらも紹介します。

スポンサーリンク

アニメ「SHIROBAKO」情報まとめ

アニメ「SHIROBAKO」は2014年10月〜3月、全24話での放送。

オリジナルアニメなので、原作はありません。

なので、ストックから2期の予想を立てることはできませんがDVD(BD)の売り上げなどから予想をしていきます。

アニメの最後は、「第三飛行少女隊」の最終話の納品。

紆余曲折ありなんとか納品できました。

最後にあおい、絵麻、しずか、美沙、みどりが揃いまた夢に向かってドーナツで誓いを立てましたね。

次の企画も2つ決まっていて続編のフラグとも取れる終わり方でした。

ちなみにコミカライズがあり、そちらの内容はあおいたちの高校時代の話になっています。

2017年2月現在、2巻までが発売。

それではアニメ「SHIROBAKO」2期の予想をしていきましょう。

 

DVD(BD)売り上げ状況

オリジナルアニメ作品では、続編製作にDVD(BD)の売り上げは非常に重要になってきます!

出資者が多い為、利益が分配されるからです。

なので、よく続編製作のボーダーラインと言われている1巻初動5000枚を大幅に超えなければ難しくなってきます。

社会現象レベルまで必要な場合も。

それではDVD(BD)売り上げ状況を見ていきましょう。

巻数    初動       2週計      累計     発売日
BD(DVD)     BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 *5,725(**,***) *6,299(**,***) 15,630(**,***) 14.12.24
02巻 *7,741(**,***) *9,424(**,***) 14,945(**,***) 15.01.28
03巻 10,381(**,417) 11,388(**,***) 14,749(**,***) 15.02.25 ※合計 15,166枚
04巻 11,150(**,***) 11,962(**,***) 14,477(**,***) 15.03.25
05巻 12,538(**,486) 13,421(**,***) 14,386(**,***) 15.04.22 ※合計 14,872枚
06巻 12,742(**,494) 13,492(**,***) 14,245(**,***) 15.05.27 ※合計 14,739枚
07巻 13,398(**,543) 14,100(**,***) 14,969(**,***) 15.06.24 ※合計 15,512枚
08巻 13,016(**,507) 13,781(**,***) 14,362(**,***) 15.07.29 ※合計 14,869枚

ひとまず、1巻初動5000枚はクリアしていますね。

1巻の累計では15000枚を突破しています。

大ヒットしたアニメ、俗に言う社会現象となったアニメの売り上げを紹介。

 

社会現象アニメの1巻初動

・「けいおん」→32503枚
・「進撃の巨人」→37339枚
・「ナルト」→901枚
・「涼宮ハルヒの憂鬱」→28729枚
・「新世紀エヴァンゲリオン」→18040枚

社会現象レベルになるととてつもない売り上げですね。

そこまでの売り上げは「SHIROBAKO」」では残念ながらありません。

では、オリジナルアニメで続編があった作品の売り上げも見ていきましょう。

 

続編のあったオリジナルアニメの1巻初動

・「甲鉄城のカバネリ」→6081枚
・「PSYCHO-PASSサイコパス」→4476枚
・「コードギアス 反逆のルルーシュ」→36634枚

この売り上げを見ると、「SHIROBAKO」2期期待できるのではないでしょうか?

 

「SHIROBAKO」製作陣の発言

2016年3月に開催された東京アニメアワードフェスティバルでトークショーが行われました。

その中で、アニメ制作会社P.A.WORKSの代表取締役 堀川憲司氏は

「(続編製作の)ネタはいくらでもある。」
「地元に帰省したあおいが、子供たちに向けてアニメ教室を開くエピソードが描きたい」

と述べました。

そして、続編の可能性についてインフィニット代表取締役の永谷敬之氏は

「『SHIROBAKO』は見てくれた人に色々なことを感じ取って欲しかった。そのテーマが決まれば、またチャンスがあるのかも知れない」

と発言。

ワーナー エンターテイメント ジャパンの川瀬浩平氏が

「時代を切り取って残したかったという思いから作った作品だが、そういう意味ではまだ切り取れていない部分もあります」

とも発言しています。

これは「SHIROBAKO」2期期待している方達にはとても嬉しい発言に感じますよね?

しかし、この発言から2017年2月現在約1年が経過していますが2期の新情報はありません。

なので、映画化を予想していきましょう。

スポンサーリンク

映画化の可能性について

オリジナルアニメから映画化された作品とDVD(BD)1巻初動の売り上げを見て、「SHIROBAKO」が映画化されるか考察していきましょう。

 

映画化されたオリジナルアニメ作品

・「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」→31069枚
・「東のエデン」→4681枚
・「魔法少女まどか☆マギカ」→52944枚
・「ガールズ&パンツァー」→13550枚

こう見ると、映画化された作品のDVD(BD)の売り上げはものすごいですね。

上でも書きましたが、「SHIROBAKO」のDVD(BD)1巻初動は5725枚です。

売り上げだけで見ると、映画化は難しそう、、、?

そして、2015年発売のアニメスタイル006の「SHIROBAKO」特集での堀川氏のインタビューで

「(SHIROBAKO二期とか劇場版は)ないですね。
二期を作れるくらいのネタはあるけど
監督が何年も先までスケジュールが埋まってるから、頼みたくても頼めない。
今は企画の可能性を考えてもいません。OVAでも難しい。」

と発言。

監督が忙しすぎるため、2期や劇場版が当分難しいのではないでしょうか?

ちなみに「SHIROBAKO」以降の水島努氏の監督作品はこちら

・「監獄学園」
・「迷家-マヨイガ-」
・「ガールズ&パンツァー 最終章」(1章は、2017年12月公開 全6章)

しかし、上記の2016年のアニメアワードフェスティバルでの発言の方が新しいので、監督 水島努氏のスケジュールが空けば映画化やアニメ2期の可能性があるのではないでしょうか?

ですが、「ガールズ&パンツァー 最終章」の6章までの道のり、相当長そうですね、、、。

水島監督が「SHIROBAKO」2期や劇場版を作る時間ができることを期待したいですね。

 

特典のOVA、コミカライズ作品の紹介

SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.1、2のは特典としてOVAがついてきました。

vol.1には劇中に製作されていた「えくそだすっ!」の第1話。

vol.2には同じく劇中に製作されていた「第三飛行少女隊」の第1話が収録されています。

そして、上でも書きましたがアニメ「SHIROBAKO」はコミカライズされています。

内容は、あおいたちが高校時代の話。

作画はミズタマ、脚本は杉原研二氏です。

主人公は安原絵麻になっており、上山高校アニメーション同好会の高校時代を描くスピンオフ作品。

タイトルは、「SHIROBAKO ~上山高校アニメーション同好会~」

全2巻になっており、2巻は2016年1月に発売されました。

3巻の発売がもしあれば追記しますね。

 

まとめ

とても見ごたえのあったアニメ「SHIROBAKO」

2期あると良いですよね!

水島努氏のスケジュールが空くことを祈って、、、。

アニメ2期や映画化などについての新情報が入り次第、追記していきます!







コメントを残す