アニメ亜人ちゃんは語りたいの2期情報と聖地となる高校について

2017年1月〜3月まで放送のアニメ「亜人ちゃんは語りたい」

亜人(バンパイア、サキュバス、デュラハン・・・etc)に対する生活保障制度も存在する世界!

主人公は高校教師で亜人(デミ)に興味津々の「高橋 鉄男」。

サキュバスの佐藤先生や、バンパイアのひかりなど魅力的なキャラが多数!

そんなアニメ「亜人ちゃんは語りたい」、まだ放送中の作品ですが原作漫画はどこまで出ているのか?

アニメ2期はありそうなのか?

そして、聖地(モデル)となった高校はどこなのか、どこが舞台の作品なのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク

原作漫画は何巻まで出ている?

2017年2月現在、アニメ「亜人ちゃんは語りたい」の原作漫画は4巻まで発売。

ちなみに漫画の発売スパンは

1巻→2015年3月
2巻→2015年9月
3巻→2016年3月
4巻→2016年9月

となっています。

アニメ化が発表されたのが2016年9月でした。

漫画の2巻が発売されるのとほぼ同時のアニメ製作発表ですね。

漫画の発売スパンは、1年に2巻ずつ発売されています。

アニメの内容がどこまでになるのかまだわかりませんが漫画が連載されてからアニメ化までがとても早いですね。

漫画「亜人ちゃんは語りたい」5巻の発売予定日は2017年3月17日となっています。

そこで気になるのがアニメ「亜人ちゃんは語りたい」2期あるのか?

こちらを予想していきましょう。

 

アニメ「亜人ちゃんは語りたい」2期はあるか?

続編製作には、原作漫画のストックとDVD(BD)の十分な売り上げがなければ製作されませんね。

漫画は上でも書きましたが、2017年2月現在4巻までが発売。

アニメ1期が漫画の内容のどこまで放送されるのかはまだわかりませんが、アニメ6話の時点で2巻の後半部分まで放送されました。

アニメ1クールは13話で構成されることがほとんどです。

1クールの約半分、6話で漫画の2巻の後半部分の内容がアニメ化。

ということは、13話までに4巻分の内容全てアニメ化されるのではないでしょうか?

そうなると、2期製作にはまた約4巻分のストックが必要ですね。

なのでアニメ「亜人ちゃんは語りたい」2期の製作されるとすれば、漫画の8巻が発売される頃?

漫画は1年に2巻ずつの発売スパンなので、8巻が発売されるのは2018年の後半頃になると思います。

そして、前述の通りアニメ製作が発表されたのが漫画の2巻が発売されるのとほぼ同時期。

なので、アニメ「亜人ちゃんは語りたい」2期があるとすれば製作発表は漫画の6巻が発売される頃、2017年後半頃にあるのではないでしょうか?

そして、2期製作に必要な費用を算出するDVD(BD)の売り上げやグッズなどの売り上げも続編製作に必要な要素の一つです。

DVD(BD)の売り上げはまだ出ていないので、こちらは分かり次第追記します。

続編製作のDVD(BD)の売り上げの目安としては、1巻初動で5000枚と言われています。

もし、DVD(BD)の売り上げが1巻初動で5000枚以上で漫画が2017年中に2巻以上発売されれば予想よりももっと早くアニメ「亜人ちゃんは語りたい」2期見られるのでは?

アニメ「亜人ちゃんは語りたい」2期情報、入り次第また追記していきます。

スポンサーリンク

聖地となる高校紹介

2016年の流行語にも選ばれた「聖地巡礼」

アニメ「亜人ちゃんは語りたい」の聖地となるモデルとなった高校や舞台となった場所などを紹介します。

物語の舞台は鎌倉。

鎌倉駅前にある時計塔が出てきましたね。

そして「県立柴崎高等学校」のモデルとなった高校は、練馬工業高等学校でした。

校門前は、ひかりと高橋先生の出会いの場でもありますね。

そして、アニメ第5話に出ていた日下部雪が幼い頃に通っていた小学校のモデルは喜多方市岩月夢想館(旧・岩月中学校)です。

学校は廃校になっていますが、コミュニティ施設として再利用されています。

佐藤早紀江先生が通勤に使っている駅は江ノ島電鉄 極楽寺駅。

聖地巡礼に興味のある方は是非、「亜人ちゃんは語りたい」の世界を楽しんでみてください。

 

まとめ

2017年1月〜3月に放送のアニメですが、2期期待している方も多いのでは?

DVD(BD)の売り上げ、1巻初動5000枚超えることを祈りましょう!

13話では動くひかりたちを見たりないですよね。

アニメの今後の展開にも期待。

DVD(BD)の売り上げや、2期の情報入り次第また追記していきます。







コメントを残す