終物語下巻のアニメ化情報まとめ!続終物語など小説の続きも紹介

2015年10月に放送された「終物語」

終物語下巻分のアニメ化はまだ?

扇ちゃんと阿良々木くんの最終決戦、是非とも映像で見たいですよね。

アニメだけを観ていたら次で最後と思われるかもしれませんが、終物語下巻のあともまだまだ続いています!

2017年には新作のシリーズ「モンスターシーズン」、『忍物語』の発売も決定!

今回は終物語下巻のアニメ化情報まとめと、続終物語など小説の続きも紹介していきます。

スポンサーリンク

アニメ終物語内容おさらい

2015年10月に1クール全12話で放送された「終物語」。

終物語の小説は上巻、中巻、下巻の3冊あり内容は

・『終物語 上』
「おうぎフォーミュラ」
「そだちリドル」
「そだちロスト」

・『終物語 中』
「しのぶメイル」

・『終物語 下』
「まよいヘル」
「ひたぎランデブー」
「おうぎダーク」

が収録されています。

そして2015年10月に放送されたアニメ終物語の内容は

・『終物語 上』
「おうぎフォーミュラ」
「そだちリドル」
「そだちロスト」

・『終物語 中』
「しのぶメイル」

まででした。

忍が現れ死屍累生死郎を許し、名前を呼び涙を流しながら食すシーンが切なかったですね。

受験日当日、暦の部屋での扇ちゃんと暦が会話をしその後、暦が北白蛇神社へ向かうところで終わり。

ちなみに、原作であった一部の表現はアニメではカットされていたり、変わっていたりしましたね。

例えば、学級会の部分が大幅にカットされていたり。

原作を読んでいる方は、ここで終わり?!

と思った方も多いのでは?

アニメ「終物語」の続き「終物語 下」の内容は「暦物語」のラストと繋がってもいます。

「暦物語」は2016年1月に全12話でアプリでの配信がありました。

アニメ「終物語」の放送終了直後に配信されています。

物語シリーズを見ている方はきっと「暦物語」見ていると思うので、なおさら「終物語 下」のアニメ化早く!と思っていることでしょう!

まだ見ていない方は「暦物語」は今のうちにチェックを!

 

プロデューサー岩上敦宏氏の発言

アニメ「終物語」放送開始前のプロデューサー岩上敦宏氏へのインタビューを紹介。

Q:『終物語』構成に関して

タイトルのお話が出ましたが、『終物語』は、上・中・下巻と大変長いストーリーですが、アニメとしてはどの様に構成されるのでしょうか?

A:岩上
上・中・下巻、全てアニメ化します。ただ、10月からの放送では、まずは1クール(全12話)で、上巻(「おうぎフォーミュラ」「そだちリドル」「そだちロスト」)と、中巻(「しのぶメイル」)をTVアニメ化します。下巻(「まよいヘル」「ひたぎランデブー」「おうぎダーク」)も既にシナリオ制作は終了しているのですが、内容的に、阿良々木暦の高校生活、彼の青春の終わりを描いたストーリーなので、皆さんへの届け方をもう少し練らせていただき、作品にとって一番良い選択をする時間をもう少しだけいただければと思っています。

なんと、「終物語」放送前に「終物語 下」のシナリオ制作は終わっていたとのこと!

この発言から、「終物語 下」アニメ化確実にありますね!

そこで気になるのは「終物語 下」の放送日!

こちらも予想していきましょう。

スポンサーリンク

終物語下巻のアニメ放送日予想

「終物語」放送終了から2017年1月現在で約1年経っています。

2016年は「傷物語」の劇場版の上映があったので、「終物語 下」アニメ化のシナリオ制作が終わっていても放送がされなかったのでは?

前述のプロデューサー岩上敦宏氏の発言、

内容的に、阿良々木暦の高校生活、彼の青春の終わりを描いたストーリーなので、皆さんへの届け方をもう少し練らせていただき、作品にとって一番良い選択をする時間をもう少しだけいただければと思っています。

こちらの発言の通り、アニメ「終物語 下」の放送日相当練っているのでしょう。

『作品にとって一番良い選択をする時間をもう少しだけいただければと思っています。』

この、作品にとって一番良い選択が「傷物語」三部作が終わった後、という可能性が高いですよね。

そして、「傷物語 Ⅲ 冷血篇」が2017年1月6日より上映。

ということを考えたら、この「傷物語 Ⅲ 冷血篇」上映終了後に「終物語 下」アニメがあるのでは、、、?

しかし、映画のエンドロール後での「終物語 下」アニメの告知はありませんでした。

なのでもしくは、青春の終わりのシーズン、卒業式シーズンなどに「終物語 下」の放送を考えている?

2017年1月には「終物語 下」の放送は無かったので、2018年1月?

または、2019年1月で化物語のアニメシリーズは10周年を迎えるのでそこで10周年企画として「終物語 下」の放送を企画しているのかも、、、?

こちらに関しては分かり次第追記します!

内容的にも「傷物語」の三部作の上映終了が、阿良々木暦の高校生活、彼の青春の終わりを放送する絶好のタイミングに思えます。

過去のアニメ化された物語シリーズ一覧

ちなみに、終物語が放送されるまでにアニメ化された物語シリーズの放送日は

ファーストシーズン

・化物語⇒1〜12話→2009年7月〜9月、13話〜15話→2009年11月〜2010年6月
・偽物語⇒2012年1月〜3月
・猫物語(黒)⇒2012年12月31日、一挙放送

セカンドシーズン

・猫物語(白)⇒2013年7月
・傾物語
・囮物語
・鬼物語
・恋物語

・花物語⇒2014年8月16日、一挙放送

・憑物語⇒2014年12月31日、一挙放送

ファイナルシーズン

・終物語⇒2015年10月〜12月

・暦物語⇒2016年1月、アプリでの配信

劇場版

・傷物語
〈I 鉄血篇〉⇒2016年1月8日
〈II 熱血篇〉⇒2016年8月19日
〈III 冷血篇〉⇒2017年1月6日

 

「終物語 下」以降の小説紹介

ファーストシーズン、セカンドシシーズン、ファイナルシーズンと続いてきた化物語シリーズ。

ファイナルシーズンで終了かと思われましたが「オフシーズン」、「モンスターシーズン」と2017年1月現在、小説は続いています。

「終物語 下」以降の小説を紹介。

ファイナルシーズン

・『続 終物語』
→阿良々木暦が主人公。
鏡の世界に入ってしまい、大人版八九寺にまた出会います。

オフシーズン

・『愚物語』
→「そだちフィアスコ」
老倉育が転校先で友達を作ろうとする物語。

→「するがボーンヘッド」
駿河が高校3年生になり、部屋の片付けをしていると左手に憑依していた「レイニーデヴィル」を発見。
その手には手紙が握られており、その手紙の内容を忍野扇と調べていく。

→「つきひアンドゥ」
月火ちゃんにソフトクリームを食べているところを見られてしまう斧乃木余接。
なんとかして斧乃木余接の正体を暴こうとする月火ちゃんと斧乃木余接のお話。

・『業物語』
→「うつくし姫」
忍がまだ人間だった頃のお話。

→「あせろらボナペティ」
アセロラ姫(忍野 忍)が吸血鬼、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードになるまでを描く600年前の物語。

→「かれんオウガ」
阿良々木火憐が高校生になり、山籠りをする。

→「つばさスリーピング」
羽川翼が忍野メメを探して世界中を旅している時に出会った怪異譚。

・『撫物語』
→「なでこドロー」
千石撫子が主人公。
両親に中学を卒業したら就職をと言われ、漫画家になりたい撫子は成果を上げるために斧乃木余接の力を借りて4体の分身を作るが逃げられてしまう。

・『結物語』
阿良々木暦が警察官になり、配属された「直江津署・風説課」にて新たな怪異に遭遇する。
「ぜんかマーメイド」、「のぞみゴーレム」、「みとめウルフ」、「つづらヒューマン」の全4話。
いずれも新キャラが登場。

モンスターシーズン

・『忍物語』
→「しのぶマスタード」
2017年発売予定。

 

まとめ

終物語下巻のアニメ化、制作されているのはわかったのであとはいつ放送されるかですね。

劇場版「傷物語 冷血篇」の上映終了後に放送されることでしょう!

ファイナルシーズンは「続 終物語」で終了なのでそちらもアニメ化されるといいですね。

オフシーズンもなかなか話数があるのでこちらのアニメ化も期待できるのでは、、、?

モンスターシーズンが2017年に始動するのでまだまだ化物語シリーズ楽しめますね!

終物語下巻のアニメ放送日が決定次第、また追記します(^^)

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • メメ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です