【ラノベ】転生少女の履歴書5巻のネタバレまとめ

※この記事ではラノベ転生少女の履歴書5巻のネタバレが含まれます。

前巻のラノベ『転生少女の履歴書』4巻では、学園に魔物が襲って来たので先生と生徒達みんなで力を合わせて戦い、城も結界を張り終わって何とか王都を守りました。

しかし、領地に魔法使いを派遣しない王の方針を知り、校長先生の呼びかけも有って、生徒達は自分達の領地を守りに向かいます。

この記事では、その続きであるラノベの転生少女の履歴書5巻のネタバレをまとめてあります。

転生少女の履歴書4巻のネタバレも下記の記事でまとめてありますので、チェックしていない方、忘れてしまった場合はこちらから。

【ラノベ】転生少女の履歴書4巻のネタバレまとめ

2018.12.11

 

ラノベ『転生少女の履歴書5巻』をざっくり3行で紹介

ラノベ『転生少女の履歴書5巻』のネタバレの前に、5巻の内容をざっくりと3行で紹介します。

ざっくり3行で転生少女の履歴書5巻

人身紹介所で紹介してもらった男の子はシュウ兄ちゃんだった
グローリアさんの火魔法はお兄さんのトーマス教頭先生より凄い
アレク親分と再会し神殺しの剣を貰う

転生少女の履歴書5巻では、国中で結界が壊れて沢山の魔物が襲って来ますが無事ルビーフォルンに帰り、領内の視察に行っても魔物に襲われますがグローリアさんの火魔法が炸裂します。

リョウは他人を助ける治癒魔法を使えるようになるし、ウ・ヨーリの教えを目の当たりにして頭が痛いし、アレク親分と再会したり秘密がどんどん増えていきますよ。

ここから少しネタバレを含みますが・・・

人身紹介所でシュウお兄ちゃんを買うことになり、久しぶりに会ったシュウお兄ちゃんは生意気で軽くて面白いヤツでしたね。

初めて会うバッシュさんの奥さんグローリアさんは、病弱って聞いてたのに元気で火魔法も凄い火力でトーマス教頭先生より破壊力あるかも。

ウ・ヨーリの教えは大ごとになって困りますが、村人に知恵がついて文字も読めるようになったので次にタゴサクさんが何をするのか楽しみですね。

それでは、転生少女の履歴書5巻のネタバレをここから紹介していきます。

 

ラノベ『転生少女の履歴書5巻』のネタバレ

貴族のお子様達が乗っている馬車が長蛇の列で進む様子は壮観でした。

リョウはコウお母さんと馬車1台でルビーフォルンへ向かいます、途中までは他領の馬車も一緒なので賑やかでした。

王国からの護衛騎士に断られたので、途中まででも一緒なのは助かります、いよいよ二人旅になった時は人を雇う予定でいます。

隊列の前方より赤い煙が上がりました、それは魔物が現れた証拠です、近くの王国騎士に馬車を託そうとしますが恐がって近寄りません。

そこに白馬に乗ったアンソニー先生が現れました、コウお母さんは目がハートです。

近くにいた王国騎士と入れ替わると前方に急行、ユーヤ先輩が魔物を倒しましたが、まだ動いていたので近くにいた騎士をどかすため体当たりしようとしました。

その後も頑張って魔物を倒したりしていたらコウお母さんの堪忍袋の緒が切れ何故、無茶な戦いをするのか聞きてきました。

リョウは泣きながら魔法が使える事や凄く怖いと感じている事など上手く説明が出来なかったけど、コウお母さんは黙って聞いて抱きしめてくれました。

リョウはコウお母さんに聞いてもらい、呪文が書いてある紙を見せた事で楽しくなり、魔法の実験に夢中になりました。

進むにつれて領地へ帰る一団がどんどん枝分かれしていきます、人里を見つけた時は食料とこちらの持っている物を交換してもらったり、魔物を倒したりして、ついにアランとカインともお別れになってしまいました。

アランがぐずっているとカインが一緒にルビーフォルンまで行くので安心しなさいと言います。
手綱を引いてくれていた王国騎士のアズールさんも同行してくれるそうです。

そして人身紹介所で十五歳の少年を紹介されましたが、なんとガリガリ村のシュウ兄ちゃんでした。

シュウ兄ちゃんは一年くらい前に村を出て、行商人と一緒に旅をしていたけどはぐれてしまって、お腹が空いたからお店の食べ物を失敬して捕まり、人身紹介所に売られたらしい。
 

ルビーフォルン領

ルビーフォルンに入って最初の村で状況を聞くと、畑はダメになったが田んぼは無事だったようで、魔物は見かけてそうです。

リョウは田んぼの水を引いている川に行って見たいと言い出しました、田んぼを作った事で水の流れが分散し、結界が無事だったようです。

シュウ兄ちゃんが神縄の向こうにジロウ兄ちゃんがいると言います、それはリョウが前に出くわした魔物と同じでした。

リョウはシュウ兄ちゃんが行こうとしたのを無理矢理引っ張って崖に落ちてしまいました、その魔物はリョウに話しかけてきて、生物魔法なんて久しぶりに見たと言います。

シュウ兄ちゃんは魔物の顔を夢で見た事が有ると言います、それは前世の記憶だと思うけどシュウ兄ちゃんは夢だと思っているしリョウ自身もハッキリとは分かりませんでした。

ルビーフォルン邸に着くとカインは馬を交換してレインフォレストに帰って行きました。

バッシュさんにシュウ兄ちゃんとアズールさんを紹介して、王都やルビーフォルンまでの様子などを報告し、国が何もする気が無い事にバッシュさんはショックを受けていました。

ルビーフォルン領内の様子も確認している所にグローリアさんが乱入してきました、自分は魔法使いだから領民のために魔法を使いたいと言います。

リョウはマッチを擦って火がつく事を見せ、グローリアさんにトーマス教頭先生から預かったマッチを渡します、グローリアさんは箱の中の文字を見て涙を流しました。

外に出てグローリアさんの火魔法を確認すると、バッシュさんは南方方面の視察と結界の修復を了承してくれました。

屋敷から出発して数日後、スルスル村にやってきました、村は魔物に荒らされて人気が有りません。

この一帯の村をまとめている騎士職が現れて、村人は聖窟に避難していると言います、魔物は小物なので狩りの要領で退治しているそうです。

ですが数が多く素早いので逃げられてしまうと聞くと、それをグローリアさんの火魔法で周辺の草むらと一緒に燃やしてしまいました。

その後、グローリアさんは結界の修復に向かい、コウお母さんとリョウは怪我人の治療を行います。

ある男の子がリョウにウ・ヨーリ様の事を教えてくれ、聖窟の奥の祭壇を見せてくれました、そこにはタゴサク作のウ・ヨーリ物語の書物が置かれていました。

村人は物語を読むために文字が読めるようになっていました、リョウが生まれたガリガリ村は聖地となり、ウ・ヨーリ様は直視すると光で目が潰れ、陽のあたる所で名前を口にすると爛れるという設定になっていました。

結構大ごとになってしまったと頭を抱えていると聖窟の入口の方から悲鳴が聞こえてきます、大きな魔物が現れたようです。

リョウはまた一人で無茶な戦い方をしてコウお母さんに叱られますが、頑張って倒したのに怒られて納得出来ませんでした。

魔物は村にもう一体いました、リョウはまた無茶な戦いをして危ないところをコウお母さんが庇い大怪我をしてしまいます。

傷口はとても大きく内蔵までやられていました、コウお母さんの体が光っているのに気づき呪文を唱えると治癒魔法が発動しました。

どうやらリョウの血を付けて呪文を唱えると他人も治せるようです。

コウお母さんの弟のセキさんがやって来て馬車で二人を運んでくれ、リョウは今度こそ無茶な戦いはしないとコウお母さんに誓いました。

グローリア奥様は東の結界を修復に行かれ、リョウ達はセキさんの息子リュウキ君の所へ向かいます。
 

再会

途中、リュウキ君がいる村人が助けを求めて走っていました、魔法が効かない魔物が出てリュウキ君が大怪我をしたのです。

リョウは自分が持っている神殺しの剣をセキさんに渡しますが小さくて使えないそうです。

リュウキ君の怪我は思ったよりも悪く、リョウはコウお母さんと相談して魔法を使う事にしました、白い布を頭からかぶってウ・ヨーリになれば魔法を誤魔化す事が出来るかもしれません。

リョウは指をナイフで傷つけ、血をリュウキの額につけると傷口が治っていきます、他の重傷患者も数人治した所でめまいがしたので奥の部屋に戻りました。

セキさんが、何故魔法が使えるのか問いて来ますが、今のルビーフォルンには希望が必要と説得し、セキさんも納得してくれました。

リュウキ君の怪我が治ったところで魔物について話し合いました、魔物は結界付近の岩場に居てそこから動こうとしないようです。

ならば、倒すのは難しいので川を利用して封印する事にしました、魔物に気づかれないように下川から整備して行きます。

作戦開始からしばらくした時、別の魔物がアズールさんに襲いかかります、矢が命中しますが叫び声を上げ封印予定の亀のような魔物に気づかれてしまいました。

全力で撤退しますが、亀の魔物は首を伸ばしアズールさんが乗っていた馬に噛み付きました、アズールさんは空中へ投げ出されます。

振り返ると亀の首に剣を突き刺している人が見えました、コウお母さんは驚いて目を見開いています。

アレク親分です、ガイさんとクワマルさんもいます、リョウは親分に駆け寄り、親分もリョウの頭をなでなでします。

コウお母さんは顔をこわばらせ緊張している様子で、神殺しの剣について聞き、親分は、この国は終わってるからそれを分からせると言います。

グローリアさんが現れ、丁度良いとアレク親分は神殺しの剣を数本置いて、馬を駆って行ってしまいました。

アズールさんが目を覚まし、リョウの騎士にして欲しいと言ってきました、自分を死んだ事にすれば王都にウ・ヨーリの事もバレないからと。

リョウは皆が思っているような英雄とか神の使いではない事に心を苦しめ、アレク親分を説得すると言う事はヘンリー殿下と分かり合う事、本当に出来るのだろうか。

生物魔法に、ウ・ヨーリ、アレク親分と色々な思いを飲み込んで夜空を見つめました。

以上、転生少女の履歴書5巻のネタバレでした。

王都を離れて領地までの旅も仲間達と過ごせば楽しい旅行気分でしたね。

シュウ兄ちゃん登場は嬉しいやら残念やらですが前世の記憶を持つ同士って感じ。

治癒魔法が生物魔法という事、王族でも限られた人しか知らない事が分かって、ますます秘密にしなければならなくなったリョウはどうするのかと今後が楽しみです。

転生少女の履歴書6巻のネタバレは下記の記事にまとめてますので、知りたい場合はこちらから。

【ラノベ】転生少女の履歴書6巻のネタバレまとめ

2018.12.15

 

まとめ

ラノベ転生少女の履歴書5巻のネタバレまとめでした。

魔物がいっぱい出て来て最初震えてた国家騎士のアズールさんが、普通に魔物を手で持てるようになって男前に変身!

ルビーフォルン領の魔法使いセキさんやリョウキさんも久々の登場で懐かしかったですね、コウお母さんとセキさんの兄弟会話もレアですよ。

魔物退治を無茶してやっちゃうリョウは偉いけどコウお母さんの言う事もしっかり聞いて欲しいなと、安全な治癒魔法の進化を期待します。

さて、転生少女の履歴書5巻を読んでみてあなたはどうでしたか?

魔物が出て来て皆不安だけど仲間といれば大丈夫っていう青春が眩しかったですね。バックにお花が見えちゃうとか乙女で。

アレク親分が粗暴だけど、去り方がカッコイイ!何かしてくれそうなので早く続きが読みたいですよね。

感想などがあればコメント欄に載せてもらえると嬉しいです!







コメントを残す