【ラノベ】ナイツ&マジック7巻のネタバレまとめ

※この記事ではナイツ&マジック7巻のネタバレが含まれます。

前巻のラノベ『ナイツ&マジック』6巻では、戦争から帰って来たエルネスティは、空飛ぶシルエットナイトを完成させ、飛翔母船イズモも完成させました。

空飛ぶシルエットナイトを操縦する専用の騎操士を訓練し紫燕騎士団を創設、未知の森へと出撃しましたがエルネスティとアディは森に取り残されてしまいます。

6巻はアニメ『ナイツマジック』の続きでしたので、今回紹介する7巻のネタバレもアニメの最終回後のストーリーになります。

それではこの記事では、ラノベのナイツ&マジック7巻のネタバレをまとめていきます。

アニメの続きであるナイツ&マジック6巻のネタバレも下記の記事でまとめてありますので、チェックしていない方はこちらから。

【ラノベ】ナイツ&マジック6巻のネタバレまとめ!アニメの続きはここから

2018.12.04

 

ラノベ『ナイツ&マジック7巻』をざっくり3行で紹介

ラノベ『ナイツ&マジック7巻』のネタバレの前に、7巻の内容をざっくりと3行で紹介します。

ざっくり3行でナイツ&マジック7巻

シルエットナイトを修理するため巨人族と仲良くなる
巨人族の仇討ちとシルエットナイトを修理するため敵地へ乗り込む
小鬼族の小王に招かれ都に行きますが隠された秘密が

ナイツ&マジック7巻では巨人族と仲良くなってシルエットナイトの修復を手伝って貰える事になりましたが、偽王と名乗る巨人に村が襲われてしまいます。

仇討ちとシルエットナイトの技術を求めて敵地へ乗り込み、小鬼族と知り合って鍛冶技術を頼りに無理矢理シルエットナイトを作りました。

ここから少しネタバレを含みますが・・・

巨人族の世界は目が六つある者が王で、百眼神と言う神を信仰しているらしく、いくつかの部族が有るなんて、大森海がとてつもなく広い事が分かりますね。

偽王が村を襲撃し、シルエットナイトまで奪おうとしてエルネスティは激昂しますが、小鬼族と知り合えてラッキーでした。

小鬼族の祖先や秘密について、まだまだ謎が多いですが、小王や貴族達は西国へ帰りたがっているようで何やら画策しています。

それでは、ナイツ&マジック7巻のネタバレをここから紹介していきます。

 

ラノベ『ナイツ&マジック7巻』のネタバレ

銀鳳騎士団は第二次森伐遠征軍先遺調査隊としてボキューズ大森海へと踏み込みました。

巨大な森林地帯に未知の魔獣が闊歩し、人跡未踏の森の迷子となったエルネスティとアディを探すためです。
 

巨人族

その頃二人は、巨人を追って巨人の村までやってきました、巨人の目の数は三つありましたが、村に着くと他の巨人は目の数がバラバラでした。

村では森で魔獣が何者かに倒された異変を話合っていましたが、言葉は分かっても内容が理解出来ません。

二人は夜になり村へ潜入しましたが見つかってしまい失敗、巨人は二人を子鬼だと思ったようです。

数日、村の様子を伺うと何やら慌ただしく狩りを行っています、二人は鳴報鳥の巣の中で休んでいると巨人が投石してきて見つかってしまいます。

エルネスティは巨人と対話を試みますが一向に話を聞きません、仕方ないので戦って勝利し話を聞いてもらう事にしました。

巨人に村まで連れて行ってもらい皆の前で決闘する事にし、エルネスティは魔法や金属製の仕掛け鋏ワイヤーアンカーを屈指して三つ目の巨人を倒し勝利しました。

やっと話を聞いてもらう事が出来そうなのでアディは妻と紹介し更なる決闘を避けようとしますが、アディはウヘウヘと不気味な笑いを漏らす物体と化していました。

二人は集落の片隅で暮らし始め、巨人のために狩りをしに行き、一族の一員として認められました。

狩った獲物で鎧を作って貰い、シルエットナイトの一部にしようとしていました、他にも素材を集め研究しようと巨人族に手伝ってもらう事にしました。

巨人族の長に呼ばれ、エルネスティは自分達の事を話始めました、そして故郷に帰るために力を貸して欲しいと頼みます。

巨人族は目の数が六つの者が王と名乗れるらしいのですが、他の部族の一つが自らを王と名乗り始め、今まで共通の敵であった子鬼族を配下にし、過去には部族同士で戦いにもなりました。

そして長と三つ目は他の部族との話し合いをするため、出発していきました。

エルネスティとアディは巨人族の子供に、獣の骨を正しい形へと組み直す遊びを教えてもらいます。

今度はエルネスティ達の遊びを教えて欲しいと言われシルエットナイトを作ります。

話し合いから帰ってきた長と三つ目は、やはり戦いになると言いました、それまでには時間が有るのでシルエットナイトを取りに行きます。

出発後の村にエルネスティ達を襲った魔獣が襲撃してきました、長は二人の子供を三つ目の所へ向かわせ、村人は戦いますが村は白い霧に包まれます。

その中に王と名乗る者が現れます、長は炎を使い一騎打ちとなりますが命の炎は尽きてしまうのでした。

二人の子供は三つ目とエルネスティとアディに合流し、偽王へ戦いを挑む事を決意しました。
 

小人の国

果てなく広がる大森林に、生き残った巨人族は潜んでいましたが、仇を討ちのため敵の村まで行き情報を集める事にしました。

途中で魔獣とイカルガを運ぶ巨人に遭遇し、それを見たエルネスティは激昂します。

イカルガを取り戻しましたが、敵は荷物を村まで運ぶ途中だったようなので、敵になりすまし敵地に潜入する事にしました。

村の入口に着くと小鬼族の街に行くよう指示されますが、道が分からない彼らは目的地ではない小鬼族の村へ着きました。

小鬼族は、どう見ても人間の村人でした、敵の巨人と出くわなさそうなので勝手に居座る事にしました。

エルネスティは小鬼族に提案します、安全と食料を提供する代わりに鍛冶技術を提供して欲しいと。

小鬼族は魔導兵装の製造を請け負い、巨人達はエルネスティが作った武器の特訓をします。

巨人族の四つ目の小魔導師はエルネスティに魔法を教えて欲しいとお願いし、エルネスティが基本魔法を、アディが実践を指導する事になりました。

練習中に巨人族のように人の形をし、全身を歪な甲殻に包んで胸の先端に頭部が付いて小さな目が複数ある見た事もない存在が五体ほど向かって来ます。

小魔導師は攻撃を受け吹っ飛びます、そこに作りかけのようなシルエットナイトが登場、イカルガの心臓部をそのまま使用し、上半身部分だけで、腹があるべき空間に虹色に揺らめく円環という物体はカササギと名の機体です。

エルネスティは軽やかに操鍵盤を弾き、風雨のごとく法撃を巨人モドキに浴びせますが怒りを煽っただけ、上空を旋回するカササギに投石してきます。

カササギは取り急ぎ作った機体で無理矢理飛ばしています、抱えていた小魔導師が目を覚まし混乱しますが、敵は目の前なので一緒に戦います。

仲間の巨人族も応戦して打倒し、後には炎と死骸だけが残りましたが魔獣死骸だけで巨人モドキの死体は有りませんでした。

小鬼族の村は燦々たるありさまで、巨人モドキの正体は小鬼族の守護騎士で、小鬼族の貴族が乗る幻獣騎士だと言うのです。

数日が過ぎた頃、幻獣騎士が一体やってきました、目当てはエルネスティのようです、彼は小王と名乗りました。

そして小王はエルネスティと二人で話を始めます、小王はかつてボキューズ大森海へ侵攻した生き残りの子孫でした。

小王は祖先の国、エルネスティ達が住む西の国へ帰りたいと言います、そのために敵巨人族を一緒に倒そうと誘って来ます。

エルネスティはその話を受け、巨人族と一緒に王が住まう都へと付いて行く事にしました。

王が住まう都は、巨石を積み上げて作られた城壁があり、壁の内側は安全で魔獣に対しても防衛能力を期待させるものでした。

巨人族は塀の外で待機させられ、エルネスティとアディは城に招かれ料理を振舞われ部屋も与えられました、宴会ではお互いの機体の探り合いで何も得るものが有りません。

エルネスティとアディは夜に城から抜け出し工房に侵入し幻獣騎士をじっくりと調べ始めます。

演算機に奇妙な魔法術式「生命の詩」が有りましたが秘奥でまともな人間が使うものではないはずです、どうやら幻獣騎士は幻晶騎士とは遠い親戚などではないようです。

夜も更け眠りについていた街に急に明かりが増え、小王がエルネスティ達の部屋へやってきました、巨人族に呼び出されたので留守にすると言います。

魔の森の空を悠々と巨大な影が泳いでゆく、それの正体は翼を広げた銀の鳳の紋章が描かれた飛空船、銀鳳騎士団を乗せ、母船イズモを中心とする第二次森伐遠征軍先遺調査隊でした。

以上、ナイツ&マジック7巻のネタバレでした。

巨人達の争いに巻き込まれて大変かと思いきや、ちゃっかりエルネスティはシルエットナイトを修復していましたね。

エルネスティ達を救出するために銀鳳騎士団が出撃できて安心しました、最後の方には巨人族の所まで来たような感じで終わっていて続きの8巻が気になりますね。

ナイツマジック8巻のネタバレは下記の記事にまとめてますので、知りたい場合はこちらから。

【ラノベ】ナイツ&マジック8巻のネタバレまとめ

2018.12.08

 

まとめ

ナイツ&マジック7巻のネタバレまとめでした。

巨人族とも仲良くなれてエルネスティのコミュ力が相変わらず素晴らしいです。

それに引き換え小鬼族のご先祖は嫌な巨人族に出会ってしまったようで。

更に小鬼族の村人とも仲良くなって奇妙なシルエットナイトが出来上がったのは凄いけど、やっぱり部品が無いと残念感が拭えないですね。

ナイツマジック8巻では銀鳳騎士団と合流出来そうなので、久しぶりに中隊長達に会えるのでどんな展開になるのか。

巨人族や小鬼族を紹介した時の驚きようが見たいですね!

さて、ナイツ&マジック7巻を読んでみてあなたはどうでしたか?

エルネスティがロボット中心に物事を考えるので尊敬します!やっぱり転生者は潔さが身に付くのでしょうか?

アディちゃんも同じように前向きで楽天家だから、森で迷子のはずなのに楽しんじゃって凄いですね!

感想などがあればコメント欄に載せてもらえると嬉しいです!







コメントを残す