【アニメ】となりの怪物くん2期の可能性と漫画の続きについて

2012年10月から1クールで放送されたアニメ「となりの怪物くん」

最終話の終わり方で、2期の期待をした方も多いのでは?

しかし、アニメ1期放送から2017年2月現在で約4年経っています。

今回はアニメ「となりの怪物くん」の2期の可能性と漫画の続きについて紹介していきます。

スポンサーリンク

アニメとなりの怪物くんの情報まとめ

アニメ「となりの怪物くん」の放送は、2012年10月〜12月の放送されており、原作の漫画では1〜4巻までの内容です。

上でも話しましたがアニメ化から4年も経っているんですよね。

ちなみに、となりの怪物くんは既に漫画は完結しており、13巻まで発売されています。

13巻は2014年1月に発売されていますので、既に完結から3年以上も経過している。

と考えると・・・

2期の期待はあまりできないのですが、このように2期としてアニメで続きを見たいという声は今でもたくさんあるんです。

アニメ「となりの怪物くん」2期を望む声

・となりの怪物くんって最終回すごく中途半端だったから2期やってほしかったんだよなぁ
絵柄もめっちゃ好きだった

・となりの怪物くん面白かったのに2期ムリなのかな、、?出てくるキャラみんなすき。お気に入りはヤマケンくん。

・アニメのとなりの怪物くん結構中途半端なところで終わったし2期はないんですかね?

・となりの怪物くん2期いつやんだよずっと待ってんだぞ

 

アニメ放送から2017年2月の時点ですでに約4年も経過しているにもかかわらず、アニメ「となりの怪物くん」2期望む声が多いですね!

何故未だにアニメ2期がないのでしょう?

DVD(BD)の売り上げや、ストック状況からアニメ「となりの怪物くん」2期の可能性を考察していきましょう。

 

もし今すぐ続きを知りたいなら

電子書籍なら今すぐアニメとなりの怪物くんの続きを読むことができます。

そして、電子書籍なら『BookLive』がおすすめです。(1冊30円ほどお得

後ほど詳しく紹介しますが、13巻まで出ており『となりの怪物くん』は完結しています。

アニメの続きは5巻からなので、最終回まで読むなら電子書籍なら270円お得です。

試し読みもできますのでチェックしてみてください。

 

DVD(BD)売り上げ状況

では、まず続編製作のために必要不可欠な製作費用を生み出すDVD(BD)の売り上げからアニメ「となりの怪物くん」2期があるか考察していきます。

巻数    初動    発売日
BD(DVD)
01巻 1,257(1,237) 12.11.21 ※合計 2,494枚
02巻 1,209(*,***) 12.12.26
03巻 1,062(*,770) 13.01.23 ※合計 1,832枚
04巻 *,927(*,607) 13.02.27 ※合計 1,534枚
05巻 *,825(*,***) 13.03.27
06巻 *,748(*,***) 13.04.24
07巻 *,712(*,510) 13.05.22 ※合計 1,222枚

 

続編製作に必要なDVD(BD)の売り上げの目安、1巻初動で5000枚を合計でも超えられていません、、、。

 

アニメ制作会社ブレインズ・ベースの続編があった作品の1巻初動

・「夏目友人帳」→11261枚
・「狼と香辛料」→7374枚(共同制作: マーヴィージャック)
・「境界のRINNE」→401枚

アニメ「となりの怪物くん」の制作会社、ブレインズ・ベースで続編があったアニメのDVD(BD)の売り上げを見ると「となりの怪物くん」2期の制作費は望み薄ですね。

 

2012年秋アニメで続編のあった作品の1巻初動

・「PSYCHO-PASS」→4476枚
・「マギ」→4798枚
・「中二病でも恋がしたい!」→12573枚
・「ソードアート・オンライン」→27326枚

アニメ「となりの怪物くん」と同時期に放送された作品のDVD(BD)の売り上げと比較してみるとだいぶ劣ってしまいますね。

この売り上げでは「となりの怪物くん」2期、厳しそうです。

次にストック状況を見てみましょう。

スポンサーリンク

2期製作のストック状況

アニメ「となりの怪物くん」は漫画の4巻までがアニメ化。

そして原作は2014年1月に最終巻となる13巻が発売されました。

単純に考えると9巻分ストックがありますね。

「となりの怪物くん」1期が漫画の4巻分だったので、2期制作には十分なストックです。

アニメの最後は春が探し物をしていて、雫は名古屋を探しているのかと思い込み名古屋を発見しますが春の探していたものは「光る虫」でした。

春は雫と一緒に光る虫を見たくて探していて、最終的に春と雫は一緒に光る虫を見ることができました。

投げっぱなしで終わったという声が目立ちましたが、漫画が完結してから2017年現在で丸3年経っています。

もし2期制作があるとすれば、すでに放送されていてもおかしくない時間が経過していますね。

アニメ1期では解決しなかった部分

・吉田春の過去
・夏目とみっちゃんの関係
・水谷雫とヤマケンの関係

なども漫画ではどんどん進んでいきます。

完結してから時間が経ち過ぎているので、となりの怪物くんのアニメ2期はあまり期待できないですが、漫画は完結しているので気になる場合はチェックしてみるといいですよ。

アニメの続きは漫画の5巻からになっています。

すぐにアニメの続きを知りたい方は5巻から読み進めてください。

 

今すぐアニメの続きを漫画で読むなら

電子書籍なら今すぐアニメとなりの怪物くんの続きを読むことができます。

そして、電子書籍なら『BookLive』がおすすめです。(1冊30円ほどお得

パソコンでも、スマホでも、タブレットでも、

アプリをダウンロードすれば漫画もダウンロードできてどこでも読めますし、
ブラウザ上でも一度購入してしまえばダウンロードせずに読むことができます。

特に、スマホやタブレットの要領がいっぱいな場合はおすすめです。

試し読みサイトと同じですので、『となりの怪物くん』と検索すれば、電子書籍で読むことができます。

 

2期の可能性まとめ

アニメ「となりの怪物くん」2期、制作するストックはあるのですがDVD(BD)の売り上げが厳しいですね。

DVD(BD)の売り上げがないと、続編制作の費用が算出されません。

ストックも、十分あるとはいえ原作漫画は2017年1月現在で完結してから丸3年経ってしまっています。

すでに過去の作品ということになってしまいますね。

時間が経ち過ぎていて、DVD(BD)の売り上げも十分ではないとなるとアニメ「となりの怪物くん」2期、制作される可能性はほぼないと言えます。

残念ですが、結論はこうなってしまいます、、、。

 

まとめ

恋愛系ですがギャグ要素も強かったアニメ「となりの怪物くん」。

2期の制作の可能性はほぼ無しとう結果になってしまいました。

ですが、最近では漫画原作の実写映画化やドラマ化が多いのでそちらに少し期待をしましょう。

アニメの続きを漫画で読みたい方は5巻から読んでください!

もし、2期制作の情報があればまた追記します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です